HOUKOUブログmk2

RTS(SC2、AoE等)を中心に語る予定のブログです。 艦これを始めましたヽ(*゚д゚)ノ

カテゴリ: RTS

VAIO DUO 13を半ば衝動的に買ってしまいました。

Bg1Rq33CcAAu5tN

スペックはCore i7-4650u、mem8gb、SSD256gb、キーボードのライト付きの中古で13万強の2013年6月のモデルと言った所。本体の底に少し汚れは見られましたが、全体的に綺麗なもので、バッテリーも特に問題ありませんでした。動作も特に不良なし。中古だと保障が無くなると言うのが極めて痛いのですが、新品だと20万以上する代物なので良い買い物だったと思います。


さて、こいつを購入した理由ですが、先日買ったASUS T100TAで満足はしていたのですがあれだとゲームするにはちょっと力不足な感がありさらに、今年はどうも出張多数になりそうで、家にいる時間がかなり少なくなりそうということもあり、そうなると自宅のPCに触る機会がなくなり、ゲームが色々出来なくなる。これはあかんと思った次第でありまして。
そして、白羽の矢が立ったのがこいつだったわけですね。実は初VAIOだったりします。最後のSony VAIO追悼の意味もちょっとだけあったかも?

なお余談となりましたが、このVAIO DUO 13以外に候補として上がったPCは、VAIO PRO11or13、NEC LavieZシリーズ、Mac Book Air、Surface Pro1or2、VAIO DUO11、VAIO Type Zがありました。
以下に簡単な解説など。

・VAIO PRO11or13、NEC LavieZ
軽量で持ち運びはスイスイなんですが、強度面に不安があるのと冷却の問題や基本スペックの問題もあり敬遠することに。

・Mac Book Air
有力候補だったのですが、別にMac OSはいらないのと別途OSが必要だったりMacのキーボードが馴染めそうも無いでこれも候補外に。

・Surface Pro1or2
1はちょっとスペックが不安だったのでスルー。2は売ってたら多分秒でこれにしてたと思うんですが、そもそも売ってない!無いものは買えねーんじゃーということでこれもスルーになりました。

・VAIO DUO11(http://kakaku.com/item/K0000506325/
実は割りとこれを買う気はあったのですが、キーボードに不安があったりする点や、DUO 13が単純にこいつの上位互換になりそうなので、気にはなっていましたが補欠候補止まりに。

・VAIO Type Z(http://nttxstore.jp/_IIUL_SN14429821_cnclist2_cnclist2
フルスペック版なら文句はなかったのですが、既に生産終了でビジネスモデルしかないという。
実は直前までこいつを買う気だったのですが、メモリ4GBと強度がかなりヤバイと聞いて持ち運びに適さないのでは?と考えて直前でキャンセル。

・VAIO DUO 13
こいつは数多くあるノートPCの中でも、キーボードモードの際は冷却能力に優れ、ターボモードがフルに機能するらしく、各種ベンチマークでも良いスコアが出ていました。若干の重さ(1.3kg)はあるもののタブレットとしても使えるし、まぁフルスペックがこの価格(13万)ならと購入
 では、横道を逸れまくった話はさておき、実際の本体の簡単な感想やらを以下にて。続きを読む

ASUS T100TAを衝動買いしてみました!

IMG_0383

購入したのはAmazon限定モデル(64GBのHDDなし、オフィスH&B付き)で57800円。おまけで3000円相当のスリーブと、同じく3000円相当のbluetoothマウスが付いてきました。

【Amazon限定】ASUS T100TA

正直、32GBモデルと比べると割高なんですが、メインのディスクは64GBはどうしても欲しいと思ったのと、今手元にオフィスがないので、まぁ高いけどいいかーなノリでした。

できれば、これで昔買った持ち出し用のCore 2 duoノートをリプレースできればという感じなのですが、はてさて。

では、ちょっとしたレビューを続きからどうぞ。
 続きを読む

JCG SC2の3rdSeasonの概要が発表されましたが、残念ながら参加者の減少に伴いマスターリーグとプレミアリーグの統合ということとなってしまいました。
では、一体JCG SC2で何が起きているのか?ということを考察したいと思います。
 続きを読む

とうほう☆ストラテジー~LotusCraft~SecondSeason!~ 第2回輝夜杯トーナメント表
開催日 2013年9月14日 21:00~

優勝は 超高校級の幸運選手、準優勝は ねここ選手でした!
おめでとうございます!

配信時のトラブル等もありましたが、何とか無事終えることができました。 突如、スポンサーに名乗りを上げて頂いたkumruke氏のおかげなどもあり、参加者は30人を超えて中々に盛況なイベントになったと思います。 トーナメントの方は接戦になった好ゲームも多く、非常に良い大会になったと思います。 参加者、視聴者ならびに、イベントに協力頂いた、kumruke氏、いぬにゃんこ氏に改めて御礼をこの場で述べさせて頂きます。 本当にありがとうございました!

このページのトップヘ