HOUKOUブログmk2

RTS(SC2、AoE等)を中心に語る予定のブログです。 艦これを始めましたヽ(*゚д゚)ノ

カテゴリ: 日々

出先で使用していたイヤホンがとうとう断線してしまったので、新しいのを安く買えないかと見てみたところ、 ドスパラの通販で、ROCCAT Syvaが大変安く売っていたので買ってみました。

で、本日の夜に届いたわけですね。
スマフォとかで音楽を再生/停止するための最低限のボタンがあり、マイクに、端子はミニプラグというシンプルな構成です。
デスクトップPCとかでマイクも使うなら変換コネクタやケーブルが必要ですね。

IMG_09282

これが思いのほかGOOD。
音がやや低音よりながら、割とクリアに聞こえゲームの音や音楽を楽しく聴けるようになっています。

マイクも試してみたところ、ネットのレビューではしっかりマイクを向けないと聞こえないという意見があったものの、個人的にはそんなに感度で問題があるようには思えませんでした。
※ iphoneのボイスメモ上では特に問題なし。 

これが1780円ならまぁ、全然ありかなと。
2000円以下のイヤホンと比べた場合は、明らかにこっちが上ですね。 
ケーブルも比較的断線しにくそうですし。
元々これは4000円ぐらいするようなので、それぐらいの品質だと思うといいのかもしれません。


ということで良い買い物でした。 
 

とりあえず、死んでますが、生きてますヽ(*゚д゚)ノ

SC2を相変わらずやってますが、最近はチーム戦オンリーですね。
1v1はシーズン変わったらやろーかなと思いつつ、新マップの群れがやばくて、二の足を踏みそうです。
 

VAIO DUO 13を半ば衝動的に買ってしまいました。

Bg1Rq33CcAAu5tN

スペックはCore i7-4650u、mem8gb、SSD256gb、キーボードのライト付きの中古で13万強の2013年6月のモデルと言った所。本体の底に少し汚れは見られましたが、全体的に綺麗なもので、バッテリーも特に問題ありませんでした。動作も特に不良なし。中古だと保障が無くなると言うのが極めて痛いのですが、新品だと20万以上する代物なので良い買い物だったと思います。


さて、こいつを購入した理由ですが、先日買ったASUS T100TAで満足はしていたのですがあれだとゲームするにはちょっと力不足な感がありさらに、今年はどうも出張多数になりそうで、家にいる時間がかなり少なくなりそうということもあり、そうなると自宅のPCに触る機会がなくなり、ゲームが色々出来なくなる。これはあかんと思った次第でありまして。
そして、白羽の矢が立ったのがこいつだったわけですね。実は初VAIOだったりします。最後のSony VAIO追悼の意味もちょっとだけあったかも?

なお余談となりましたが、このVAIO DUO 13以外に候補として上がったPCは、VAIO PRO11or13、NEC LavieZシリーズ、Mac Book Air、Surface Pro1or2、VAIO DUO11、VAIO Type Zがありました。
以下に簡単な解説など。

・VAIO PRO11or13、NEC LavieZ
軽量で持ち運びはスイスイなんですが、強度面に不安があるのと冷却の問題や基本スペックの問題もあり敬遠することに。

・Mac Book Air
有力候補だったのですが、別にMac OSはいらないのと別途OSが必要だったりMacのキーボードが馴染めそうも無いでこれも候補外に。

・Surface Pro1or2
1はちょっとスペックが不安だったのでスルー。2は売ってたら多分秒でこれにしてたと思うんですが、そもそも売ってない!無いものは買えねーんじゃーということでこれもスルーになりました。

・VAIO DUO11(http://kakaku.com/item/K0000506325/
実は割りとこれを買う気はあったのですが、キーボードに不安があったりする点や、DUO 13が単純にこいつの上位互換になりそうなので、気にはなっていましたが補欠候補止まりに。

・VAIO Type Z(http://nttxstore.jp/_IIUL_SN14429821_cnclist2_cnclist2
フルスペック版なら文句はなかったのですが、既に生産終了でビジネスモデルしかないという。
実は直前までこいつを買う気だったのですが、メモリ4GBと強度がかなりヤバイと聞いて持ち運びに適さないのでは?と考えて直前でキャンセル。

・VAIO DUO 13
こいつは数多くあるノートPCの中でも、キーボードモードの際は冷却能力に優れ、ターボモードがフルに機能するらしく、各種ベンチマークでも良いスコアが出ていました。若干の重さ(1.3kg)はあるもののタブレットとしても使えるし、まぁフルスペックがこの価格(13万)ならと購入
 では、横道を逸れまくった話はさておき、実際の本体の簡単な感想やらを以下にて。続きを読む

年末年始にもしかすると開催するかもしれない艦これRTAルール素案です。

・概要
提督の必死に育てた艦隊を使用し、艦これの全ステージをクリアするリアル時間を競う。
また、時間の担保を取るため配信は必須とする。

※新規アカウントで開始じゃありません!

・ルール詳細
1-1から5-3までを順にクリアしていく。 ※各マップでB勝利以上しないと先に進めないルール
編成に制限なし。 
装備に制限なし。
途中ギブアップあり。
轟沈およびダメコン使用時にペナルティあり。
猫およびブラウザリロードなどが発生した場合にもペナルティあり。
1ペナルティにつき15分のクリアタイム増加。 ※時間は検討中。


・轟沈およびダメコン使用時ペナルティについて補足
クリアするだけであれば捨て艦戦法やダメコン使用のごり押しが考えられるものの、轟沈覚悟者やリアルマネー投資者が明らかに有利になることを防ぐため。
ダメコンについては、当初装備禁止を考えましたが、装備してるかどうかを確認する手段が乏しいため、ダメコン発生時にペナルティという形式としました。


・猫およびリロードについて
お仕置き部屋等に行った際等に回避することを目的とした猫やリロードを禁止するため。
行う人と行わない人とで明確な差がおき、公平でないことがその理由。


・その他検討事項
特定の艦の使用禁止 ※潜水艦とか
全ステージではなく、特定のステージクリアに限定する ※資源消費がやば過ぎるかもしれないため

このページのトップヘ