ASUS T100TAを衝動買いしてみました!

IMG_0383

購入したのはAmazon限定モデル(64GBのHDDなし、オフィスH&B付き)で57800円。おまけで3000円相当のスリーブと、同じく3000円相当のbluetoothマウスが付いてきました。

【Amazon限定】ASUS T100TA

正直、32GBモデルと比べると割高なんですが、メインのディスクは64GBはどうしても欲しいと思ったのと、今手元にオフィスがないので、まぁ高いけどいいかーなノリでした。

できれば、これで昔買った持ち出し用のCore 2 duoノートをリプレースできればという感じなのですが、はてさて。

では、ちょっとしたレビューを続きからどうぞ。
 


・キーボードドック
IMG_0389

価格は底辺に位置するタブレットですが、キーボードドックは想像以上にしっかりとしています。
キーボードそのものの質は値段なりな感じでしょうが、全体的な作りは安いっぽいって感じはまったくありません。
また、この手の装置で不安に感じそうなジョイント部分はかなりがっしりしており、結構乱暴に扱っても簡単に壊れる感じはなさそうです。

さて、このキーボードドックは重量が500g以上あり、結構な重さがありますが、例えば他のタブレットでキーボードを用意すると300g程度は必要になりますしUSB3.0はついてきません。そもそも他のタブレットだとキーボードドックは別売りで余計な出費が重なると考えると、セットでこのクラスのキーボードドックがついてくるのはコスト的に大変おいしいと思います。

IMG_0392
ちなみにキーボードドックは目一杯広げてこれぐらいの角度が限界です。およそ120度ぐらいでしょうか?
思ったよりも開かないと思われるかもしれませんが、個人的には特に問題ない感じでした。
なお、下に見えるのは、おまけでついてきたスリーブです。これも以外としっかりした作り。

多少作りの甘そうに見えるところはあるものの、価格を考えると全体的に見て十分過ぎる品質がある感じでしょうか。


さて、続いては簡単なゲームベンチなどを。

まずは早速艦これの動作確認から!・・・・と行きたいところですが、既に各地でレビューでてるので省略します。

その辺は、http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1311/22/news030.html あたりに詳しい記事があるのでそっちを参照してくださいな。

ちなみに以下はASUS T100TAのグラフィックドライバ11/08版を適用済み。

・Age of Empires3:TAD
画質は最低で、画面サイズはHD(1280x720)で動作確認を実施。

t100ta1
1v1のリプレイを再生してみる。FPSが30あれば問題なく遊べるゲームなので、十分に数値が出ていると思います。ごく稀にメモリ不足と思われるディスクスワップでカクッとなる瞬間があるのだけが残念。


t100ta2
今度は3v3リプレイを再生。陸マップだが後半も30FPSが維持されており特に支障は見られず。

少し触った感じではマウススクロールで特に引っかかる感じもなく普通に遊べそうな感じでした。


・StarCraft2:Hots
画質設定は当然全部LOW。画面サイズはHD。
t100ta3
開始時はFPSが60近く出ていたが、交戦状態になると20~35程度になる。後半になるとこれがもう少し低下します。ゲーム中のスクロール自体はあまり問題なさげですが、まったく負荷を感じないわけではないという感じでしょうか。快適とは言えませんが、多少我慢すればゲームはできる感じでした。

・とうほうストラテジー 2ND Season!
画質設定は最低にして、フレームスキップはオフ。
とうスト
1v1であれば特に問題なし。30fpsを維持できているので、支障なくプレイが可能です。ただ、チーム戦はちょっと辛いかもしれません。

・ ランス9 ベンチマーク
ランス9 ベンチマーク_20131202_213854
 なぜかここでアリスソフトのランス9ベンチマークをチョイス。おそらく30FPS程度あれば問題ないので、低画質~標準画質で遊べる感じでしょうか。これで、どこでも○ロゲーができますね!(マテ

ヘーイ
提督ゥ!触っても良いけどさァ〜時間と場所をわきまえなヨ〜!  


・バッテリーについて補足
以下の話についてですが、電力設定はデフォルトからまったくいじっていないことをまずは明記しておきます。

実は上記のソフトウェアをセットアップしたりベンチ取ったりしてるとおよそ2時間弱の時間が掛かったわけですが、バッテリー消費は100%→79%でした。使用中は充電などは一切していません。
ゲームソフトのインストール中やベンチ中はタブレットはがりがり動いているわけで、普通に自重せず使っても
8、9時間は余裕で持つのではないでしょうか。使い方によっては余裕で10時間以上持つと思います。


・充電について
画像を用意し忘れましたが、スマフォの2A出力以上のmicroUSB充電機が使えるようです。ノートPCとかだとACアダプターが実はとても邪魔だなーと個人的に感じていたのですが、スマフォと兼用できそうなのでこれは嬉しいところですねー。


・総評 
正直言えば、もう少しGPUが強力ならと思わずにはいられないものの、全体的には不満のない感じの性能でした。特に個人的に評価したいのはバッテリー!
びっくりするぐらい持つ感じですね。
外出時に朝1でぶらぶら持ち出しても、余裕で夜まで持つ感じだと思います。

ただ、性能やバッテリー面などは不満はないものの若干気になる要素としては、天板に指紋が非常につきやすい点があります。結構目立つので、そこは注意な感じです。

とりあえず、十分な性能があることが分かったので、今持っているCore 2 duoノートはこれでお役ごめんな感じです。
持ち出し用のPCをリプレースしたいなーと考えていたわけですが、その目的は達成できた感じでした。